大谷総業

お問い合わせ

会社情報Company

MESSAGE代表あいさつ

当社に関わる全ての方々が幸せになれるよう、安心・安全な施工環境の構築を目指しています
当社が手掛けている足場仮設は工事が完了すると撤去されるため、形として残ることはありません。しかし足場仮設は工事完了に至るまでの作業を安全・確実に行うために必要不可欠なものであり、工事現場を陰で支える存在です。足場仮設工事においては常に労働災害や墜落転落災害が発生する危険と隣り合わせです。私はこうした労働災害や墜落転落災害がゼロになることを強く願っております。

世の中は常に進化しております。足場仮設の世界も同様です。安全のためのアンテナを巡らせ作業員の連携も徹底しネットワークを活用して危険予知・防止・改善活動に積極的に取り組んでおります。NETIS登録商品をはじめ、安全性が高く先進的な仮設資材も協議を重ねときには開発にも携わり、より良い仮設資材を導入したいと考えています。毎月、職長会議・センター会議・安全衛生協議会を実施し毎年、全員参加の安全会議を開催し作業員が一丸となって安全の確保に取り組み、無事故・無災害で工事を完了させることを目指しています。
安全な施工を行うことは当然ですが、『安全の品質』を高めるために、当社では仮設資材の管理を徹底しており経年劣化に目を光らせ、常に状態の良い仮設資材が使えるように整備しています。そのために当社で扱う全ての仮設資材には安全性検査や経年劣化検査を実施し、さらにはそれを使用する従業員の教育も積極的に取り組んでいます。従業員ひとりひとりのスキルアップを目指し資格習得のための支援も惜しみません。当社の機材センターが仮設工業会指定工場の認定を受けているのは、こうした取り組みへの信頼の証と受け止めています。
大谷総業は当社に関わる全ての方々が幸せになれるよう、安心・安全な施工環境の構築を目指しています。当社ではそれを支えるため、高い品質の維持を目指し、そのために積極的なコミュニケーションをとることを心がけております。
これからも施主様やお取引先様にとって安心・安全となる商品・施工サービスの提供をお約束します。

大谷 浩臣

MANAGEMENT PHILOSOPHY経営理念

SAFETY安心・安全への取り組み
安全にも品質があると、大谷総業は考えます。
仮設工業会指定工場認定の機材センターにおける、仮設資材の徹底管理。
「安全の品質」にこだわり、安全の施行に責任を持つ。
それが企業姿勢です。
  • 会社指針
  • 現場指針