大谷総業

お問い合わせ

会社情報Company

HISTORY沿革

  • 1994年
    創業者大谷浩臣が個人事業主として開業
  • 1996年
    従業員の資格取得推奨制度を導入
  • 2001年
    法人化(資本金500万円)に伴い建設業許可 愛媛県知事許可(一般)を取得
    仮設図面の作成・修正への自社対応を開始
  • 2003年
    自社で仮設資材の保有を開始
  • 2004年
    船舶製造業の許可証を取得
  • 2005年
    仮設機材の自社保有量を増加
    本社を移転(松山市海岸通670)
  • 2006年
    機材センターを開設
  • 2008年
    リース事業開始に伴い、重機部を新設
  • 2009年
    本社を現在の所在地(松山市住吉2-10-29)へ移転
    本店登記
  • 2010年
    社団法人仮設工業会 入会(第2種正会員)
  • 2011年
    NETIS登録商品の取扱開始
    社団法人日本鳶工業連合会 入会
    愛媛県鳶土工業連合会 代表の大谷浩臣が理事就任
    登録鳶・土工基幹技能士 資格取得
  • 2012年
    愛媛県鳶土工業連合会 代表の大谷浩臣が会長就任
  • 2013年
    全国仮設安全事業協同組合 入会
  • 2014年
    創立20周年記念式典(沖縄かりゆしビーチリゾートにて)
    事業拡大の為、関東エリア進出
    資本金2,000万円に増資
  • 2015年
    仮設完成パースの作成、図面精度の向上を目的に3DCADを導入(設計部)
    自由民主党総裁 感謝状拝受(社団法人日本鳶工業連合会 大谷浩臣)
    全国仮設安全事業協同組合 代表の大谷浩臣が監事就任
    外国人技能実習制度の活用に伴いベトナム人実習生の受入れ開始
  • 2016年
    全国仮設安全事業協同組合 代表の大谷浩臣が理事及び青年部副会長に就任
    機材センターを拡張
  • 2017年
    建設業許可 国土交通大臣(般-29)第26638号を取得
    関東支店、横須賀営業所を開設
  • 2018年
    有限会社大谷総業 から 大谷総業株式会社 に社名変更